スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

施工例・お客様の声などHPで公開中

top.jpg

HPはこちら
スポンサーサイト
.27 2016 外壁塗装 comment0 trackback0

軒天全交換(耐水化粧合板)

今回は経年劣化による色褪せや塗膜のはがれ、雨水の浸入により痛んだ軒天を全交換した現場のご紹介です。

2014-12-6-1.jpg 2014-12-6-2.jpg

軒天が全体に劣化し色褪せヒビ割れが出ています。
特にベランダ面の上裏は雨が廻って腐食が見られます。
ベランダの防水も必要な状態です。

2014-12-6-3.jpg 2014-12-6-4.jpg

撤去後の状態はベランダの上げ裏は雨洩れが大きな原因で、部分的に腐食部の補修が必要。その他の軒天は全体に内部の状態は良くそのまま化粧合板の取付が可能。

2014-12-6-5.jpg


  サンプル品よりお客様に選定頂きました
  ヒノキの耐水化粧合板を今回は張りました。




2014-12-6-6.jpg


  外壁と化粧合板の隙間部をシーリングします。





2014-12-6-7.jpg

  シーリングがしっかり隙間部に入り綺麗に
  仕上げられる様、ヘラで処理中です。





2014-12-6-8.jpg 2014-12-6-9.jpg

木材はヒノキ・スギ・松柾などありますが、ヒノキでの化粧合板の全面張り替え完了です。

ダークブルー白文字
.06 2014 軒天 comment0 trackback0

屋根防水(塩ビシート機械固定工法)

屋上やベランダの防水は様々な工法がありますが、今回のマンションは雨漏れがある為工期の短縮そして既存防水層の撤去、処分、仮防水のコストがかからない塩ビシート機械固定工法のご提案です。

2014-8-3-1.jpg  2014-8-3-2.jpg
2014-8-3-3.jpg


 既存のアスファルト防水面の
 下地調整実施
 ドレン廻りや浮きや劣化部を撤去



2014-8-3-4.jpg 2014-8-3-5.jpg

立ち上がり部や入隅に塩ビシートを接着させる為の積層鋼板取付

2014-8-3-6-2.jpg

   仮止め用の接着剤を
   塗り緩衝シートを貼って
   行きます




2014-8-3-7.jpg

   緩衝シートを貼った後
   立ち上がり部にも積層鋼板を
   取り付ける




2014-8-3-8.jpg 2014-8-3-9.jpg

ディスクをアンカーで固定します。

2014-8-3-10.jpg 2014-8-3-11.jpg

ディスク取付完了後、塩ビシートを貼ります。
塩ビシートの重なり部分を溶剤融着、もしくは熱融着します。

2014-8-3-12.jpg



 誘導加熱装置でディスクに固定します。




2014-8-3-13.jpg


   塩ビシートの張り合わせ部を
   リキッドシールにて処理します。




2014-8-3-14.jpg 2014-8-3-15.jpg

塩ビシート機械固定防水の完了です。

ダークブルー白文字
.07 2014 防水 comment0 trackback0

外壁塗装前の木部の補修

木部が多く使用されているお家はまだまだあります。
外壁の状態に比べ木部は傷みが早く塗り替え時は必ず数カ所は補修が必要な状況にあります。
見積り時の現場調査では補修や交換が必要な部位はないか良くチェックし、そしてお客様のご要望やライフスタイルなどをお聞きした上でのお見積りの提出が必要と思います。
後々追加料金の発生がない様な対応が必要です。
現調時に家の点検をあまりせず、図面だけ持って帰る施工店は要注意です。

2014-7-13-1.jpg


  傷みが多く見られるのが軒天や霧除です。
  重ね張りをせず、撤去します。




2014-7-13-2.jpg

  腐食しにくいケイカル板が良いのですが、
  今回は下地の関係上同じベニヤでの
  交換で対応。
  継ぎ目や隙間にパテをし完了。



2014-7-13-3.jpg


腐食した雨戸や雨戸下の一筋の
交換も今回は2カ所対応しました。




2014-7-13-9.jpg



2.7Mの雨戸用の一筋と窓枠の
腐食部を撤去し交換。




2014-7-13-5.jpg


  破風板の一部に指が入る程の腐食が
  あった為1.5M程、部分撤去。
  ラワン材にて補修。



2014-7-13-6.jpg


  アルミの窓手摺を一時撤去し
  腐食した窓枠もタテ・ヨコ・1ヶ所交換




2014-7-13-7.jpg 2014-7-13-8.jpg

屋根の棟オサエも事前調査から今回傷みが見られ下地板の交換をしました。

塗装専門店のアサヒペイントでは下地補修など大工仕事も社内で対応しております。
小さな補修でもお気軽にお声掛けください。


ダークブルー白文字

.13 2014 木部・鉄部塗装 comment0 trackback0

屋根・外壁の高圧洗浄はどの様に!

屋根や外壁を塗装する前に必ず高圧洗浄をします。洗浄時は水道はお借りし高圧洗浄機を使用します。
足場設置時と洗浄時の2日間は音が出る為ご近所への配慮から土・日曜日の作業は極力避けます。

2014-7-11-3.jpg
 写真の様に両隣は敷地が狭く屋根の
 高圧洗浄でお隣へ汚れの飛散が
 考えられる為両サイドは特に屋根上まで
 伸びる高目の足場としメッシュの内側に
 ブルーシートを取付。



2014-7-10-2.jpg


  ご近所との敷地に余裕がある場合は
  一般的に左写真の様な足場となります。




2014-7-10-3.jpg

 周辺に車がある場合はお声掛けをし
 カバーをかけさせて頂く。
 施主様は洗浄しますがご近所の
 カーポートなどの養生も必要となります。



2014-7-10-4.jpg

 水道を出しながらバケツに留めた水を
 吸い上げて高圧洗浄機を通し外壁洗浄をする。
 水を無駄にしない様しっかり蛇口で
 水量の調整を行う。



2014-7-10-5.jpg  2014-7-10-6.jpg

上記写真は屋根の洗浄中と洗浄後ですがコケや汚れが落ち、塗膜まで除去されました。
これで塗料の密着度もアップです。
外壁もチョーキングの粉やカビ汚れ等を丁寧な高圧洗浄で落とします。
アサヒペイントでは施主様はもちろんの事、ご近所にも配慮した施工を心がけております。

ダークブルー白文字
.06 2014 外壁塗装 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

マークアサヒペイントは外壁塗装、屋根塗装、防水工事などを最も得意とする外壁リフォームの専門店です。日々施工中の現場から下地調整から完了に至るまで様々な事例を織り交ぜながらお伝えいたします。(日曜更新予定)

2013-8-30-3.jpg 外壁診断士 黒岩和則
全国住宅外壁診断士協会
(認定)S-00487-13



Author:アサヒペイント株式会社

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。